寺院一覧 > 寺院詳細

雲英山 うんえいざん 水月院 すいげついん

第2教区 [0135]

  • 住所

    〒920-0226 石川県金沢市粟崎町タ-1-18

  • TEL

    076-238-9214

基本データ

  • 創建年

    延宝3年(1675)

  • ご開山

    傑外雲英大和尚

  • 開基

    滴水祖源尼

  • 住職名

    久保慧光

  • ご本尊

    釈迦牟尼仏

寺院のご紹介

お寺の歴史や通称

不破河内守彦三勝次(織田信長家臣で府中三人衆の一人)が前田利家の客臣となり、尾山城に入城し禄高三万三千石を拝領しました。港の警護を兼ねて現在の五郎島地区に居住。慶長2年(1597)、不破家菩提寺として廣誓寺が五郎島に最初に建立されました。慶安3年(1650)に廣誓寺が移転をする際、五郎島の村人が懇請し、廣誓寺跡地に、末寺として水月庵を建立されました。金沢港建設に伴い昭和50 ~ 57 年(1975 ~1982)にかけて粟崎町地内に集団移転し、水月庵を水月院と改めて、現在地に新たに建てられました。廣誓寺2世傑外雲英大和尚が開山となり、弟子でありました祖源尼が初代の庵主となり、歴代、尼僧の住職がお守りしています。

行持

年中行持

新年大槃若会祈祷法要 1月13日
初観音講、婦人講、合同法要 例年1月18日(令和5年は大般若会と兼ねて13日に厳修します)
涅槃会、だんごまき 2月15日
施食会法要 7月2日
地蔵祭 9月24日

通例会

観音講(庚申講や、他の行事との兼ね合いで今年は次の月に厳修されます)  1月、3月、6月、8月、10月、12月
庚申講 (庚申の日が60日周期で動くので行事のある月が変わっていきます) 1月、3月、5月、7月、8月、10月 12月

拝観

拝観の可否 本堂など伽藍内可能
拝観不可の日 住職在住の時のみ
拝観時間 要予約
バスの駐車 中型可
バス・電車 金沢駅西口(金沢港口)4番乗り場。70、71番系統。「粟崎南口」バス停下車。徒歩10分程です。

その他情報

本寺 廣誓寺様

皆様
歳の初めの震災を、誰もが辛い思いで、見守っています。
ほぼ、一か月がたってしまいました。
どうしたら、お役にたてるのか……実行しかないのですが。
(自分の非力を情けなく思います。ごめんなさい)

どなたさまも、お体にお気をつけて、くださいね。
力を合わせ、復興に立ち向かいましょう。

2月7日(水)写経会 午後一時半より 2時間程
用紙用具は、当方にご用意があります。費用はかかりません。
(と、ずっとお知らせしていましたが、かえって気を使わせてしまっていた事に気がつきました。
これからは、参加のサインをいただき、300円のご寄付をお願いいたします。)

椅子坐残も少し、やってみましょう。
一度体験してみませんか?お待ちしています。
     

写経会は、毎月、月の第一水曜。その日が、休日にあたるなどどうしても都合の悪い時は
第二水曜に開催させていただいております。


3月は6日(水)の予定です。

2月9日(金)8時半より 女性役員の皆様と、涅槃団子を作ります。

2月15日(木)4時より
釈尊涅槃会・だんご撒き、庚申講  (簡単に)お話し…水月院
起き上がりや、ちょっとしたプレゼントがあたるかもしれません。
どうか、袋をもって団子拾いにお越しください。

3月18日(月)7時半より  
観音講   ご法話  安楽寺様
農作業もお忙しくなっている時期かとおもいますが、どうかお参りください。

今の所の予定を述べました。
予定が変わる事もあるかと思います。
時々、このHPをのぞいてくださると、助かります。

まだまだ、コロナやインフルエンザの感染が、なにげなく続いているようです。
うがい、手洗いを忘れず、用心していきましょう。

各方面の争いも収拾の気配がありませんね。
どうか、収まっていきますよう、祈ります。
内なる幸せをみつけられますよう。

皆様どうか、ご健勝にておすごしください。